独立しても失敗しないフランチャイズを選ぶために

HOME » コンビニフランチャイズで独立する » コンビニの起業説明会に参加

コンビニの起業説明会に参加

大手コンビニのオーナー募集をネットで見て資料請求し、内容を比較した上で、関心を持ったコンビニのFC起業説明会に参加してみました。

やはり、実際に見聞きして比較したうえでいい点悪い点、自分にあっているかなどを見極めたほうが確実ですので、必ず起業説明会に参加することを推奨します。
また、起業説明会に出席することにより、その起業の熱心さや誠実さなども確認することもできるので、これから長い付き合いになるFCを見極めましょう。

起業説明会体験レポート

■某コンビニの企業説明会に参加

コンビニの起業説明会は初めてだったので、まずは勉強のために一番早く出席できる新規事業代理店募集説明会に夫婦で参加してみました。

内容は、コンビニ経営で儲かる話がメインになっており、それも成功したケースの話ばかりでデメリットなどについてはあまり詳しく聞けませんでした。
契約期間も長期で、途中で辞める場合は契約解除料が発生することもあり少々心配になりました。
また、紙ベースでグラフ化した資料の提示も少なく、参考になるような細かい収支の内訳がわかりにくかったのが印象です。

■ミニストップの起業説明会に参加

前回は上記のようなことがあったので、今回は資料請求したなかでも詳しい資料が多かったミニストップの加盟店募集起業説明会に申し込みました。
妻は、ミニストップがイオンのグループ会社であり、PB商品のトップバリュを扱えることや親会社がしっかりしていることに関心を持ったようです。

説明会には夫婦で参加。
熱心な担当者の説明でわかりやすく、いろいろ細かいデータの載った資料ももらえたので安心できました。
また、データを分析した上でこれからのコンビニ事業のあり方や将来性の説明もあり、そのマーケティング力には感心の限りです。

説明会では、疑問や資金計画の相談にもってくれるとのことなので、後日改めて申込み、前回感じた不安な点や疑問点、資金計画について相談しました。
解答も一方的なものではなく、「お互いがパートナー」という立場の姿勢にも好印象で、「長い付き合いになるのならばこういう企業でFC加盟したい」と感じました。
一緒に行った妻も同じ意見でした。

 
独立に最適なフランチャイズ業種の選び方